礼拝について

 礼拝は、神さまを讃美し聖書に語られている御言葉をきいて、主イエス・キリストによる救いの恵みにあずかる時です。
 イエスは「二人または三人が、わたしの名によって集まっているところには、わたしもその中にいるのである。」(マタイ18章20節)と約束なさいました。従って、私たちは、主イエスが共にいますことを信じ礼拝を守ります。

主日礼拝詳細


礼拝の心得
1、礼拝の時間に遅れないように心がけ、少なくと も五分前には着席し、心を落ち着けましょう。
2、礼拝堂に着席したら、私語をさけて、神さまを 礼拝する姿勢を整えて、開始を待ちましょう。
3、礼拝に仕える人たちのために祈りましょう。
4、幼児も神に招かれた礼拝者です。幼児をお連れ の方も一緒に礼拝を守りましょう。和室があり ますからご利用下さっても結構です。
5、礼拝には、献金があります。(金額は自由です。)


洗礼と聖餐
洗礼

主イエスを罪からの救い主と信じ、主イエスに従う決意を表す式です。礼拝に続けて出席されて洗礼へと導かれることを願っております。
聖餐
主イエスが十字架にかかり、私たちの罪の赦しのために、肉を裂き血を流された救いの恵みを銘記するために持たれます。聖餐には洗礼を受けた方だけが預かれます。


トップへ