「英語は欠陥語!」読者の皆様からのご感想です! 


英語のトリビアがここにある!

このサイトを本として販売しています!
「英語は欠陥語」Amazonからより購入出来るようになりました。お値段は1500円(送料無料)。
(左のイラストをクリック)
本の半分はこのサイトに未掲載で、新しく加筆されたものです。皆さんがまだ知らないこと、このサイトでは説明を省略してしまったものなど、目からウロコのトピックが満載です。皆さん是非買って下さいね〜!

引き続き「英語は欠陥語」Yahoo!Shoppingからも購入できますので、こちらもご利用下さい。
こちらも送料無料!セブンイレブンで受取りもOK!

また普通の本屋からでも、注文して頂くことでお買い求め出来ます。
「英語は欠陥語」
著者名:和久井泰之
出版社:ブイツーソリューション


★私の本を読んで頂きましてありがとうございました。
 本を買って下さった方からのご感想です。

"英語は英語で理解すべき"
英語を勉強する時に必ず言われるこのセリフ。英語ができる私の知人・友人も、やはり同じようなことを言っています。確かに外人と話すにも、日本語から英語への翻訳作業を頭の中で繰り返しながらでは、彼らの話すスピードに追い付く訳がないので、彼らの言っていることは間違いなく正しいのでしょう。
でも英語を知らない人が、どうやって「英語を英語で理解する」のか? この疑問への彼らの答えは、「とにかく英語をやれ!」、「やっていれば自然慣れるよ」とのお言葉(笑)。まあ私も、やっぱりそれしかないのかな?とあきらめていました。
でも和久井さんの本では「英語を英語で理解する」ために、英語と日本語が非常に似ていると説明されていました。英単語を日本語の「ひらがな」に当たる基礎単語と、漢字に相当する応用単語に分けられることを、英語の歴史を交えながら説明することで、読んで楽しく、納得しながら理解できました。
これから少しは楽しく英語が勉強できるかな・・・と思っています。また英語のことでご相談させて下さい。


先日は相談にのってもらいましてありがとうございました。
m(_ _)m
少し自信をなくしかけてましたが、webmasterさんの言う通り楽しみながら英語を勉強するように気持ちを切り替えていこうと思ってます。
本も買いましたよー!! 
英語は欠陥語なんて書いてあるので、最初はちょっと、えっ?って思いましたけど、そーだよね。英語だって完璧じゃないんだよね、と思って少し気が楽になりました。
ちょっと文法の話は難しかったですけど、楽しみながら英語を勉強しようとするwebmasterさんの心遣いを感じました。フランス語とか英語の歴史のお話も、とても面白かったですよ。
また掲示板にも遊びに来ますね。
(⌒∇⌒)ノ"

TOEICのスコアが帰ってきました。
目標の700点まで、もう少しです。\(^o^)/
(「英語は欠陥語!」に書かれている)絵とイメージで基本単語をおぼえる勉強法がとても参考になりました。ネイティブスピーカーの本を買って、がんばって勉強した甲斐があったもんです。イエイ!
単語の意味を暗記する苦労が減るだけじゃなくて、英語を読むスピードがぐんと上がりますね。スコアUPにとても効果的でしたよ。

私は高校にて英語を教えています。
特に3単現のSの話には感心させられました。英語科の教員ながら、3単現のSが英文法の根幹を成す重要な要素であったことを認識していませんでした。和久井様が英語指導以外の仕事をされながら、ここまで深く、かつ分かりやすく文法の解説をしていることに驚いた次第です。

思えば2年前、こちらにお邪魔してあなた様に励まされ、おだてられ、「大」がつく嫌いな英語を、やり直しだしたのが始まりでした。
『ハローって、どうやって綴るんやったっけぇ?』のこのわたくしが、ここまでできたのは、ひとえに和久井泰之様が「めっちゃおもろい〜!」このサイトを作ってくださってたからです。「せやし、できたんやと思いますぇ。」(笑)
今度は堂々とスコアを「どうだー!」と、掲載できるようがんばります。
あ、ご著書、買いましたから。(笑)

TOEIC SCORE UPのページはいつも見させていただいております。
うーん、なるほど!!と読ませてもらっています。
そんな中、本を出されたということで、興味津々です。
購入は検討しています。近いうちに買ってしまいそうです(笑)。

仏検は残念でしたけど、webmasterさんは合格する実力はあると思いますから元気をだして下さい。
本を読んでとても感心しました。あの複雑なフランス語の動詞の活用や、男性・女性名詞の区別もちゃんと意味があるものだと知って、フランス語の文法を少し見つめ直し始めています。フランス語の勉強もがんばってくださいね。


本を買って下さった方からのメールや掲示板より抜粋し、一部修正を加えてあります。TOEICの学習に関する質問のメールや相談事などと一緒に本の感想が添えられるパターンが多く、プライバシーの関係上そのまま載せられないからです。
質問などの際は、本の感想など添えて下さると、より丁寧にお返事いたします(笑)。書評なども待っていますので、是非よろしくお願いしま〜す。

トップページへ戻る