読者サービスのページ 


神様、仏様、お客様、ありがとうございました。

私の本を買って下さいました皆様。いえ、皆様なんて言い方は失礼ですね。
神様、仏様、お客様、どうもありがとうございました。

まだそんなに売れた訳ではありませんが、幸いにも買って下さったお客様達からは、「つまらねーぞ! 金返せ!」と言った類のクレームは来ておらず、安心しております。

しかし出版後に、試しに本を読んでもらった私の友人達や、一部のお客様からご意見を頂くにつれ、この本だけでは英語を勉強するのに、説明しきれていないことがたくさんあることを実感しました。もちろんTOEICの学習に必要な本が一冊で済む訳はありません。私も実際に、良い本も悪い本も、その他月刊誌なども含めると、全部で50冊近くは買っていると思います。それを敢えて承知の上で、一冊の本に集約したつもりでしたが、今更ながら諸所の都合により省略せざるを得なかったことが残念でなりません。

そこで『英語は欠陥語!』に書くことが出来なかった、そして英語の学習に役立つトピックを、お客様へのサービスとアフターフォローのために、本を購入して下さった方のみ閲覧できるページを作成しました。是非ご覧下さい。


★読者サービス版へのアクセス方法


「英語は欠陥語!」の裏表紙にあります右上のバーコードの下にある数値(赤線の枠にある数値です)をファイル名としています。
97844340*****”(残りの5桁を手で入力して下さい

http://www4.point.ne.jp/~granblue/97844340*****.htm

上記のアドレスに移動して頂ければ、読者サービスのページに移動します。
以下の項目が、読者サービスページの内容となっております。内容は随時更新していきたいと思っていますので、今後とも『英語は欠陥語!』及びTOEICスコアアップをよろしくお願いいたします。










★日本人は何故英語が聞き取れないのか? 

日本人は何故英語が聞き取れないのか? 英語を学ぶ人なら誰でも悩むこの疑問を説明していきたいと思います。
実はこの内容も『英語は欠陥語!』に載せようかなー、と思ったりもしました。でもそうなりますとリスニング用のCDなんかも付けなくてはならない。さすがに費用の面からそこまでやるのは無理でした。

またあくまで『英語は欠陥語!』は、英語の文法に問題があること、日本語と英語の類似点を知ってもらうこと。そしてそれを楽しく読んでもらいながら、今後の学習の指針を明確にすることを目的としているので、ちょっと本の趣旨に合わないかな〜と。
それにリスニング練習用のテキストまで入れたら、とても一冊の本には収まらなくなりますしね。もしチャンスがあれば、次の機会に・・・と思い、今回は割愛させて頂きました。

でも本ではなくて、私のHPでならば、そのような細かいことは気にせず書いても許されるかな?と思いまして、読者サービスの一つとして書くことにしました。もちろん『英語は欠陥語!』同様、他では見ることのできないオリジナリティーのあるものと自負しています。


★基礎動詞の図解&解説  

私がお薦めのテキストの欄で紹介している『英単語ネットワーク−わかる 覚える 使える〈基本動詞編〉 田中 茂範 (著) なんですが、ここに書かれている基本動詞の図解と説明を、このサイトに引用し掲載しようかと思っています。

一応と言っては失礼なのですが、同じ著者が書いた本があることにはあるのです。私も読んでみました。しかし、『英単語ネットワーク』よりも基本動詞の説明は少なく、少々物足りなさを感じた次第なのです。
動詞がわかれば英語がわかる―基本動詞の意味の世界 田中 茂範 (著), 川出 才紀 (著)

本来ならば、是非この『英単語ネットワーク』を買うことをお薦めしたいのですが、残念ながら既に「絶版」となっており、皆様にお買い求め頂くことができない状態となっています。ところがこの本、私がお薦めしているせいか、Amazonでコマめにチェックをしている方が多く、お薦めした手前、私としても申し訳ないと思い、何とかならないか、と悩んでいた次第でございます。

本来ならば、あまり大量の無断引用はよろしくないのですが、幸いにもこの本の内容全てが、基本動詞の説明に特化しているものではありませんので、基本動詞の主要な部分、他の本でも説明されていないような単語だけをこのサイトに掲載したいと思います。
このような貴重なテキストがなくなってしまうのは、私としても非常に残念です。出版社には是非重版して頂くことを期待しております。

1.”HAVE/BE”についての説明

★日本人に英語は必要か?(予定)

英語を勉強する上で、禁断のテーマと言えるものがコレ!

書くべきか?書かざるべきか?それが問題だ。

せっかく皆さん英語を勉強しようと頑張っているのに、こんなことを書いたら皆さんのやる気を削ぐどころではありません。なので本にも載せませんでした。

現に私も「英語は欠陥語!」だと分かった時点で、フランス語の学習にシフトしちゃってるし。(でも語学自体への興味は逆に高まりましたけどね。)

さ〜て、どうしましょう?