WebMasterの英語学習の履歴


★私のTOEICのスコアの推移

とりあえず、働きながら1年(おおよそ500時間くらい)でスコアを200アップさせました

受験日 98/1 98/5 98/7 98/9 98/11
LISTENING 285 255 265 295 355 355 395
READING 285 285 340 375 345 335 380
TOTAL 470 570 540 605 670 700 690 775


私がTOEICを初めて受けた理由は、会社からの命令でした。当時でも今でも社員の英語のレベルを調べる為に、入社後定期的に社員にTOEICを受験させる会社は少なくないはずです。上の図に受験日のところに“?”となっているのは、そんな強制的に受けるものですから、受験した日を私が記録していなかった為です。このあたりにも当時の私の英語とTOEICに対する意識の低さが現れています()

まあ550前後が私の英語を本格的に勉強する前のTOEICの実力です。

それがたまたま海外関係の部署に異動となり英語を学習しはじめ、およそ1年で775までスコアがあがりましたが、そんなにガリガリと英語を勉強した訳ではありません。ただ外人と英語で話するのが、イヤでイヤでしょうがなかったので、英語を勉強することにしたのです。まあ外人と話すのは取次ぎ程度だったんですけどね。

私が英語の勉強を始めだした時には一日の学習時間は2〜4時間で、これを三日に一度のペースで学習していました。実を言うとこの半年間は、趣味で毎週日曜日にピアノスクールなんかに通って時間を潰している始末。

「テメー、やる気あんのかよ!」と言われてしまいそうですが、一応残業もあったし、ナマケモノの私が毎日毎日勉強できる訳がありませ〜ん。

ところが移動後しばらくすると、仕事が急速に暇になってしまいました。97年のタイ・韓国に始まる世界各国に経済危機が広がり、うちの会社の海外部門はアジア関係の投資案件が多かったので、その影響をもろに被って、その部署の仕事が急に少なくなってしまったのです。ちょうどその時に海外関係の部署に異動になったものだから、残務処理が終わった後は仕事が無くなってしまいました。ちょうど山一證券や長銀なんかも潰れちゃったので、会社もリストラとかを言い出す始末。

そんな訳でやっと重い腰を上げ、勉強の時間を増やし後の半年は二日に一度くらいのペースとしました。(毎日やれよ!)実際の勉強時間はおおよそ1年で500時間程度でないかと思います。


★TOEICの後は・・・・転職

そんな会社の事情もあって、さっさと他の会社に転職してしまいました。当然TOIECの勉強は中止。転職後は新しい仕事を覚える方が先ですから。まあもともと英語以外のキャリアを売りにして転職したので、英語なんて二の次です。

まあ個人的な意見ですが、TOEICのスコアが800を超えるようになったら、もう次のステップへ進んだ方が良いと思います。あくまでTOEICは、キャリア形成の第一段階にでしかありません。


もしあなたの年齢が25歳前後で、会社で海外留学制度等を設けているのであれば、MBAを狙ってみるのも良いかもしれません。
留学の為の勉強にスイッチした方が良いでしょう。

仕事で海外勤務を希望されるのであれば、仕事に関る専門英語を勉強した方が良いでしょう。専門用語が英語で分からなければ、仕事には使えません。TOEICは日常生活程度の単語しか出ませんからね。スコアを上げるのにムキになるよりも、よっぽど仕事に役立ちます。
まあTOEICで800あれば、どこの会社も海外への異動希望くらい聞いてくれますよ。


または全く別のジャンルのものを勉強するのも良いでしょう。私なんかその口で、自分の仕事には他のスキルを身につけることが必要と判断して、EXCELやACCESSのVBAをマスターしたり、法律や会計の知識が必要ということで米国公認会計士の勉強なんかを始めました。実際、この米国公認会計士のぜ〜んぶ英語の問題集も、専門用語を覚えてしまえば、後は辞書を全然使わずに読めるので、これ以上TOEICの英語の勉強は必要ないだろうと思っています。

まあこの辺は皆さんの現在のキャリアを考慮して決めて下さい。私は歳を喰っていたことや、仕事の関係で後者を選びましたが、学生さんとか就職したての若い人だったら、留学とか海外勤務も良いかもしれませんね。


トップページへ戻る