スラッシュ運営資金確保のため皆様のご協力をお願いします


NPO法人スラッシュ理事長 圓山みち子


 これまで20年近く続けられておりました杉並区からのスラッシュへの運営資金助成が、区の方針転換によりこの3月をもって全面的に打ち切られてしまいました。
 運営資金の70%以上をこの助成金に頼って経営してきた私たちといたしましては、今後の運営資金確保に頭を痛めております。
 スラッシュを信頼し、ついてきてくださる生徒さんのことを思いますと、簡単にこの事業を閉鎖してしまうわけにもいきません。
 安定した資金を確保するため、公の機関への働きかけも引き続いて行なってはいるのですが、まだその実現には至っておりません。
 そこで、大変心苦しいのですが、皆様にご協力いただきたく、ここにお願いする次第です。
 今回私たちは、「ジャパンギビング」というシステムを通じて皆様からのご協力(ご寄付)がいただけたらと考え、その準備を進めてまいりました。そしてこのほど正式に「ジャパンギビング」への登録が完了いたしました。

 ジャパンギビングは、私たちのような弱小のNPO法人を援助する目的で、寄付金を取りまとめている会社です。
 もし、ご協力いただける場合、皆様にはインターネットからこの「ジャパンギビング」にアクセスしていただき、一連の作業を進めていただくことになります。
 まことにお手数とは存じますが、なにとぞよろしくお願い申し上げます。
 ご不明の点がございましたら、メールまたはお電話にてお問い合わせください。

JapanGiving - 「視覚障害者(目の不自由な方々)のためのパソコン教室スラッシュ」の運営にご支援のお願い
https://japangiving.jp/campaigns/2557

トップページへ